アトラスホームTOP > 長野市の工務店アトラスホーム

"長野市の工務店アトラスホーム"タグの投稿

信州の「味覚の秋」を楽しみたい!

朝晩は涼しいどころか
それを通り越して肌寒かったり

そのくせ日中は残暑が厳しかったり
体調を崩しやすい時期ですね。

厄介なウイルスもまだまだ油断ならない状況
くれぐれもお気を付けください・・・

先日 いつもの荷物持ちで
妻とスーパーに出掛けたら
秋刀魚が特売になっていました。

栄養を付けて季節の変わり目を乗り切ろう!
身体がそうメッセージを出したようで
本能的にカゴに入れてしまいました。

「外食」も「レジャー」もおあずけが
続いていますので

せめて おうおちごはん で
信州の「味覚の秋」を楽しみたいと思う
長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

コロナ禍で失われた物 新たに生まれた物

なかなか終息しないコロナ禍
制限も多くストレスは溜まりますが

それによって新しいカタチの
楽しみが生まれたのもたしかです

たとえば「配信ライブ」

リアルなイベントが行えないので
仕方がなく始められたものですが

人気が有り過ぎてチケットが取れない
ミュージシャンのライブが

どこでも 誰でも 簡単に
見られるのは嬉しいことです。

という訳で昨年の夏に続き 「山下達郎」さんの
「シアター・ライブPERFORMANCE 1984-2012」
をマイホームのリビングで堪能

映像も音質も配信とは思えないクリアさ
技術の進化は素晴らしいですね。

そして何より その圧倒的な
歌唱 演奏 に 心の栄養補給が出来ました。

これでまた家づくりのお仕事に邁進出来そうです。

長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

信州の短い秋を楽しむために…

早いもので2021年カレンダーも
残すところあと4枚(!)

年内最後の12月の見学会の
企画準備も始まり

個人的にはなんだか今年もすでに
終わりのような気ぜわしい状況です。

信州の短い「秋」を
ゆっくりと楽しみたいところですが
なかなか難しそうです。

なら「走りながら」楽しめば…

ということで これまで目標にしてきた月間走行距離
120キロ/月を 9月は150キロ(!)に設定してみます。

師匠からも「飽きるのが一番良くない」と
マンネリ打破のご指導も有りましたし…

達成できたか・・・?は
来月頭にまた改めてご報告致します!

長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

2021年松本マラソンは残念ながら中止となりました

長野市の工務店アトラスホームの松下です。

残念ながら(多分そうなるだろうなぁとは
思っていましたが、やっぱり)中止となってしまった
「松本マラソン」

もし予定通り開催されていたら
個人的に丸2年振りのフルマラソンとなり
楽しみにしていましたが仕方がないですね…

完走するつもりで準備してきたのに
大会が無くなったからといって

練習も少なくするのは いかにも
コロナに負けた気がして悔しいので

このまま来春の2022年長野マラソンまで
トレーニングは継続し 食事や酒量も気を付けて
コンディションを維持しようと思います。

50歳も過ぎれば「体力」や「走力」を
飛躍的に伸ばすことは正直ムズカシイですが

経験を活かし 知見を総動員し
「小さな」しかし「有効な」準備を
確実に重ねておく「段取り」や「調整」は
本人の気持ち次第でいくらでも出来ますからね。

そこらも含めた「総合力」で
勝負していくべきかなぁと思います。

うん???これアトラスホームの
家づくりにも共通することでした。

やはり色々と学びの多いマラソンは
素晴らしいです・・・

コロナ禍でのフジロックについて

オンライン授業ばかりで鬱々とした大学生活のなか
お気に入りのアーティストが多数参加する
初の「フジロック」参戦を楽しみにしていた長男

満足に入れないシフトのアルバイトで
やっとこ貯めた資金で手に入れた
貧乏学生にとっては高額なチケットを握りしめ

そして事前にPCR検査まで受けて
準備万端で苗場まで乗り込む予定でしたが

刻々と変わる感染状況など色々と鑑み
なんと前日の夜に 急遽 取り止めにしたそうです。

一緒に行く予定だった友人と話し合い
自分たちで 決めたとか…

今回のフジロック 特にネット上では
顔も名前も出ないのを良いことに
賛成派も反対派も 汚い言葉で罵り合い
いつも通り荒れまくったようですが

正直なところ 私は 今も 行くのも 止めるのも
どちらも「あり」だと 思っています。

ですから長男が 仮に 自己防衛をしっかりしたうえで
リスクも理解したうえでなら 予定通り参加したとしても
責めもしませんでしたし

取りやめたこと自体も別に
ガマンして偉かったなどとは思いません

が、熟考して自分で決定したこと だからこそ誰のせいにもせず
受け入れることについては「成長したね」と伝えました。
すでに成人ですが(笑)。。。

本当に「憎きコロナ」ですが 考え様によっては
極めて貴重な経験をさせてもらっています。

決断にはその結果を受け入れる覚悟が必要ですが
家づくりもその顕著な例のひとつです。

建てる⇔建てない  A社で建てる⇔B社で建てる
新築にする⇔中古住宅を買う 住宅ローンを組む⇔自己資金を拠出する
親と住む⇔親と別で住む などなどさまざまな決断を求められます。

そりゃ どうしたって 人として成長しますよね。。。
長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

2021年8月25日現在の長野県のワクチン接種状況

本日やっと1回目のワクチンを
接種することが出来ました。

同じ長野県民とはいえ
年齢や健康状態、そして居住の
市町村によって時期にかなり差が有るようで

全7名のアトラスのスタッフの中でも
後ろから2番目です(笑)!

副反応が強く出るといけないので
休業日を狙いましたが どうなるか???

アトラスホームのお施主様で
医療従事者の方の中で「かなりしんどかった…」
というお声もお聞きしたので…ちょっとビビっています。

それでも一歩でも前進できるという
期待のほうがモチロン大きいです。

当たり前のあの日々を取り戻せるまでもう少しですね!

長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

新しい習慣が身につくまでの期間とは?

先日 52回目の誕生日を迎え
アトラスのスタッフが祝ってくれました。

コロナ禍での2回目の誕生日です。
こんなことが続いている間に2歳も歳を重ねてしまった…
と改めて思い知らされました。

早く終息して欲しいです…

ちなみに新しい習慣が身につくまでどのくらいの期間を要するか?
ロンドン大学で研究が行われていますが、個人差がかなり在るものの
平均で66日間(約2カ月間)だったそうです。

マスク装着やオンライン打合せがすでに習慣となったのも納得です。

それでもいつか仲間で楽しい宴会が出来る日を…待ち侘びつつ

戴いた たくさんのお酒を 宅呑みでチビチビと戴こうと思う…
長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

長野で土地選びからの家づくりをするなら…ハザードマップが必須

お盆休み中の大雨…非常に残念ですが
岡谷市ではお子さんを含むご家族の尊い命が
土石流に奪われてしまいました。

心よりご冥福をお祈り致します。

「数十年に一度…」の大雨がこれだけ頻繁になると
もはや これが日本の標準的な気候と捉えるべきかも

一昨年の台風19号の被災以来
長野県では「ハザードマップ」の存在を
多くの方が意識されているかと思いますが
皆さま中身もしっかりご覧になっていますか?

例えば… 私の自宅の近くには
指定避難所が5箇所あります。小・中学校や
公民館や体育館などです。もし今回の大雨で
近くの河川が決壊したらどこに避難すべきか?

この問い対する正しい答えは…
意外なのですが「自宅に居る」です。

なぜか?…我が家より避難所のほうが
圧倒的に浸水想定量が深いからです。

ハザードマップの浸水想定区域を
しっかり見ると明白です。

偉そうに言ってしまいましたが
私が土地を購入した二十数年前はモチロン
こんなことは気にしていませんでした。

しかし…今は違います。ハザードマップを
意識しながらの土地選びがスタンダードです。

利便性を重視することも
お子様の学校区にこだわることも
もちろん重要ですが、安全よりも
優先されるべきものはありません。

これから長野で土地選びをされる皆さまの
ご参考になれば幸いです。

長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

LINE公式アカウント 長野で楽しく暮らすなら