アトラスホームTOP > 拝啓 家づくりの最前線より

拝啓 家づくりの最前線より

安曇野市M様邸お建前

こんにちは。長野市の工務店アトラスホーム
現場担当の小林です。

~現場のようす~

安曇野市のM様邸お建前を行ないました。
快晴のお建前日和となりました。

移動には多少時間がかかりますがいつものように
いつものメンバーの大工さん仲間8人が集合しての作業です。

敷地も広く作業は比較的しやすい現場です。
しかし油断は禁物…すぐ横に線路が有り電車が走っています!

クレーンオペさんや棟梁と打合わせをし
クレーンの旋回方向の確認   飛散物などの注意を徹底します。

作業前のミーティングをしながら  皆に周知徹底もします。

また こちらの地域はメイン道路が大型車進入禁止のため
警察署に申請をし大型車両(クレーン)の
進入許可を取得しています。

なかなかその申請も大変なのです。
該当車両の車検証や運転手さんの免許証など
提出書類が多いのです。

こういった現場調査や申請なども工事を円滑に進めるには必要です。

そして作業開始…

ちなみに篠ノ井線からよく見えますので
特急しなのなどご利用の方はぜひチェックしてみてください!

二次防水検査

こんにちは。
長野市の工務店アトラスホームの
現場監督の廣田です。

~現場のようす~

長野市T様邸におきまして
JIO(日本住宅保証検査機構)による
「二次防水検査」を受けました。

これは、外装下地(防水紙、防水テープ等)の
施工状態を検査するものです。

もちろん職人さんが適正に施工し
私自身がしっかり確認していますが

万が一の間違い・見落としが無いよう
第三者が検査することが大切になります。

各所を念入りに見ていただき
無事に適合しました。

こういった検査の積み重ねが
間違いのない住宅づくりに繋がると思います。

設備配管工事

こんにちは!
長野市の工務店アトラスホーム
現場担当の小林です。

~現場のようす~

安曇野市で工事中のM様邸
昨年末で基礎工事も終了し

年明けから床下と外回りの
設備配管工事を行いました

床下配管は、建物が建つ前に配管をしないと
作業がかなり大変になりますので、

土台敷き前の前に終了させます。

外部配管は、足場解体などの後でも
工事は可能なのですが

ほぼ土台敷きや建前の前には
すべて終了させています。

事前にしっかり段取りさえ出来れば
建物に傷をつけるのを避け
配管時の作業もしやすくなり一石二鳥です!

そして こちらのM様邸・・・
実は薪ストーブを採用して頂いています!

アトラスホームでは採用率が低いですが
私も一時期「自宅にも…」と考えたくらい
好きな物ですので大変楽しみにしています。

また、ブログでご紹介出来ればと思います!

もう少しで・・・

こんにちは。

長野市の工務店アトラスホームの
現場監督の廣田です。

~現場のようす~

今日はお引渡し間近のお宅へ
最終確認に行きました。

お引渡し後に手直しが必要になる…
そんな事態にならぬよう
現場担当の私が入念にチェックしました。

アトラスホームではさらに
お引渡し前に傷や汚れが無いか?を
社員全員で個々にチェックします。

見落としが無いように
あえて 日にち や 時間 をずらして
バラバラに行います。

お住まいが綺麗に完成しました。

もう少しでお引渡しになりますが
最後までしっかり管理させて頂きます。

寒冷地ならでは・・・

こんにちは。長野市の工務店アトラスホーム
現場監督の小林です。

アトラスホームは年末年始休暇が終了し
昨日6日より通常営業しております。

~現場のようす~

上田市のF様邸ですが
昨年中に基礎工事も終了し

新年からは床下と外回りの
設備配管工事を始めました。

どんどん寒くなってきましたので
外回りの配管工事を終了させておくと
あとが楽なのです・・・

寒さの厳しい長野県
日本有数の寒冷地ですので
地面まで凍ってしまっていて
掘りにくくなるのです。

設備配管はお建前の前に
終了できそうで一安心です!

それでは本年も宜しくお願い致します。

根掘り

こんにちは。長野市の工務店アトラスホーム
現場監督の小林です。

~現場のようす~

上田市と千曲市で新たに着工致しました。
根掘りから基礎工事が始まります。

~根掘り~

以前、基礎工事の大まかな流れをご紹介しましたが
今回は 根掘り を紹介します。

根掘り とは 以前にご紹介した 丁張 を基準にして
そこから決められた深さまで重機を使い土を掘っていく工程です。

根掘りが完了すると
砕石を敷き入念に転圧をします。

基礎の下に砕石を敷くのは地盤面を安定させ
根掘り して乱れた底面を平坦に均すためです。

建物の荷重を地盤面に伝える
大変重要な部分ですからしっかり工事を進めていきます。

 

網戸は???

こんにちは。
長野市の工務店アトラスホーム
現場監督の廣田です。

~現場のようす~

工事中の現場に、お施主様がお越し頂いた際
窓を開けながら「網戸は取り付かないのですか?」
と聞かれることがあります。

基本的にアトラスホームでは

玄関ドアやはめ殺し窓(FIX窓)以外の
開閉する窓にはすべて網戸を取り付けます。

いつ取り付けられるの?
と言うとクリーニングの後になります。

クリーニング前の工事中ですと
窓を開閉して道具や建材を出し入れする際や

外部の工事の際に網戸を傷つけてしまう
恐れがあるからです。

他にクリーニング後に行なう工事としては…
和室がある場合は畳の搬入や
カーテンの取り付けがあります。

また一部例外を除いてほとんどのお宅では
やはり傷付けないという同様の理由で
工事中は仮設の玄関ドアを取り付けています。

こちらも同じ工程で本設用の玄関ドアと交換します。

あとは各窓サッシの開閉の調整などもこの際に行ないます。

この後いよいよ社内検査を終えれば
お引渡しとなります。

冬の準備と・・・

こんにちは。長野市の工務店
アトラスホームの現場担当小林です。

かなり寒くなってきました。

そして…いよいよ⛄振りましたね💦

アトラスホームでは信州の厳しい冬を迎える前に
毎年OBのご家族様へ「冬季の準備のご案内」の
お手紙をお送りしています。

■水道メーターの保温法
■外水道の水抜き法
■エアコンやエコキュートの室外機前の除雪

などなど・・・色々とご確認頂くことを
念のため通知させて頂いています。

トラブルなく快適にお過ごし頂くためですので
ご面倒でもお取り組みください。

そして…年末の大掃除をされている方も
多いかと存じますが、窓ふき、換気扇、を
綺麗にして頂くのと同様に

「排水管」も掃除してやってください!

見えないところですが 詰まってしまうと
大変なことになります。

お忘れなきよう・・・くれぐれもお願い致します。

電気配線工事中

こんにちは。
長野市の工務店アトラスホームの
現場監督の廣田です。

~現場のようす~

電気配線工事が進行中です。
私たちの日々の生活に欠かせない電化製品ですが
使用するにはもちろん電源が必要になります。

「ここにコンセントが有れば便利なのに…」
きっと多くの方が思ったことがあるでしょう。

そう、使い勝手を左右するので
地味ですが重要なのがその設置位置・・・

お施主様とは間取りを基に
生活しているようすをイメージしながら
着工前にコンセントの位置を決定しますが

室内の電気配線工事が終了した後に
打合せ通りに取り付けられているか?
実際の建物の中で念のため確認して頂きます。

平面図の上で想像して決めた物が
実際の家に取り付いた状態で確認できるので
より現実の使い勝手を体感することができます。

この時点では壁等を張っていないので
まだ追加や変更の対応が可能です。

しかし、実際に生活をしてみないと
本当に必要なコンセントの位置は
なかなかわからないものですよね・・・

お引渡し後の定期点検の際に
「この部屋にコンセントをもう一つ付けておけば良かった」
「この照明のスイッチをこちらからも使えるようにしたかった」
というお声を頂く機会もあります。

ご希望の位置にもよりますが、引渡し後の工事も可能です。
ご希望あればお声掛けてください。

長野市Y様邸 二次防水検査

こんにちは!長野市の工務店
アトラスホーム現場監督の小林です。

~現場のようす~

長野市内の現場にて
JIOによる二次防水検査を受けました。

透湿防水シート状況、外壁貫通部分の防水、

サッシ廻りの防水、先張りシートの状況、
バルコニーの防水などをチェックします。

「雨漏れ」に直結する部分のとても重要な検査です。

住宅で「雨漏れ」事故が発生する
確率が高いのがサッシとバルコニー周辺です。

特にバルコニー手摺部などは
注意して施工を行なっています。

もちろん合格しましたが
品質向上に終わりは有りません。

より上を目指して 検査員の方々から
さまざまな情報収集しながら
良いものは取り入れ改善していきます。

お施主様により安心して頂けるように…

LINE公式アカウント