アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 40代最後の苦行

40代最後の苦行

2019/08/16

先日40代最後のレースとして
「野沢トレイルフェス」
ロング(27キロ)の部に参加してきました。
  
結果は…
両足とも太ももからふくらはぎまで
完全に攣ってしまい見事に撃沈です(汗)。
アトラスホーム松下です。
 
ただでさえ厳しいレース…
 
さらに、普通は屋外での
運動をしてはいけない程の
危険な気温でしたので
 
途中で熱中症なのか?
動けなくなっている人も
数人お見かけしましたが
本当にキツかったです。
 
ちょうどその前に
同じ野沢温泉を舞台にした
別のレースで行方不明の方が
出てしまったこともあり
 
スタート前のブリーフィングで
主催者の方が
 
「絶対無理はダメです。
『生きて帰る』が約束です!」
 
と何度も注意してくれていた意味が
走ってみてよ~く分かりました(汗)。
 
途中の「小菅神社」への激登りは
 
「戸隠」や「飯綱」と並ぶ
「北信濃三大修験霊場」とのこと…
 
まさに永く苦しい「修行」でした。
  
あまりに苦しくて写真を撮る余裕すら
ありませんでしたが
 
朦朧と「歩いて」いた時の景色は
(残念ながら後半は走れませんでした)
「巨大な杉」と「苔むす石階段の古道」
でした。
 
それはそれはたしかに神々しい
雰囲気を醸し出していました。
 
もう少し走力が有れば
その景色も楽しめたのでしょうが
まだ力の無い私にとっては
本当に「苦行」でした。
  
来年も出るのか?と問われれば
少し考えさせてください・・・汗
と答えざるを得ないほど
苦しくも貴重な経験をさせて頂きました。
 
送り出してくれたスタッフと
お客様に心より感謝申し上げます…。

LINE公式アカウント