アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 100 → 49 !

100 → 49 !

2019/08/06

皆さんは「リンゲルマン効果」
という言葉をお聞きになったことは
ありますか?
 
最近、読んだ本で初めて知った
アトラスホームの松下です。
 
100年ほど前にフランスの
リンゲルマン博士が行なったある実験で
明らかになった現象だそうですが
 
人間にロープを全力で引かせ
その力を測ったところ
 
1人で引く…2人で一緒に引く…
3人で一緒に引く…と
人数を増やしていったら
 
一緒にロープを引く人数が増えるほど
1人あたりの力が低下したというのです。
 
1人の時の力を100とした場合に
2人の場合は93、3人では85、
そして…なんと8人では49!と
1人の時の半分以下になったそうです。
 
つまり人間というのは
集団行動や共同作業をするとき
その集団が大きくなるほど
無意識に「手抜き」するらしく
 
たしかに所属している組織が
大きければ大きいほど
「当事者意識」が薄れていく…
  
逆にアトラスの様に小さな組織なら
私を含めスタッフの全員が
矢面に立つことで
みずからの能力を最大限に発揮できる…
 
なんとなくですが「感覚的」には
分かっていた気がします。
 
小さな工務店だからこそできる
 
そんな家づくりもあると思っています…
 
頑張ります!