アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 私の課題

私の課題

2019/06/04

従業員が一名、会社を去りました。
 
7年間というそれなりの時間を
一緒に過ごしてきましたので
色々な想いがあります。
 
ただ、私自身も30代で
大手ハウスメーカーから
転職した経験があり
 
本人が自身の将来をしっかりと
見据えて下した決断だとすれば
それはもちろん止められません。
 
あとは本人の課題。
 
「あの時の決断は自分の人生で
価値の有るものだった」
と振り返れるように、しっかりと
この先を生きてもらうしかありません。
 
こういう比喩が正しいのか?
自分でもよく分かりませんが
「アトラスホームという船を降りて
他の船の乗組員になる」訳ですから
 
もちろん今後、私は彼を支えたり
応援したりすることはもう出来ません。
物理的にも、筋としても・・・
 
これまでに伝えてきたこと
これまでに見せてきたことを
活かしてもらうしかありません。
 
これからは口も手も出せませんから。
 
これは「子育て」とも全く一緒ですね。
 
巣立っていく前に、
身近に居るうちに、
じっくり話が出来るうちに、
 
伝えるべきことは伝えておかないと…
と改めて思いました。
 
話を元に戻して…
 
どんな状況になっても
我々の大切なオーナー様に
これまでと変わらぬサポートを
ご提供すること、安心して頂くことが
どうしたって私の役目であり課題です。
 
気持ちを切り替えて頑張ります!
アトラスホーム代表の松下でした。