アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 環境の変化

環境の変化

2018/11/09

我が家の隣のお宅が建替えをするそうで
先日「解体工事」が始まりました。

妻や子供はわずか一日でガラッと
景色が変わったことにとても驚いていました。

私も仕事柄こういうことには
慣れているつもりでしたが
たしかに日常の風景の変化に
何となくまだ順応できていません。

もちろん、こんな程度のことは
昨今の自然災害の脅威と比べれば
どうってことないのですが

それでも実際の世界では
「自分の意思でコントロールできること」
などほとんど無いものなんだなぁ~
と身近な環境の変化に改めて思い知らされました。

「土地を買う時には存在していた
利便施設が無くなってしまった」とか

「マイホームが完成した頃に見えていた
美しい景色が見えなくなってしまった」とか

土地を買って、家を建てるという営みの中にも
自分たちの意思とは関係無いところで
周辺環境が変化してしまうことは十分あり得ます。

そういう先のことを、どこまで、どのくらい、
気にして、計算しておくべきなのか・・・?

予想可能なことももちろんあるでしょうが
「限度が有る」「キリが無い」となれば

どうやら「変えられない物を受け入れる冷静さを持つ」
という「答え」しか無いようにも思います。人生は修行ですね…。

アトラスホーム 松下でした。