アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 注意喚起として・・・

注意喚起として・・・

2020/10/10

先日、2年ほど前にご建築頂いた
あるOB様から久し振りにお電話を頂いた
長野市の工務店アトラスホームの松下です。

住宅ローンについて相談が…とのこと

お若いお客様ですし
ローン期間も長いですし
そしてこの低金利の情勢
(マイナス金利時代)の中ですので

わざわざ「全期間固定金利」での
借入れを選択した方 だったのですが

そのOB様のところに
別の銀行から営業の電話が有ったそうです。

「今なら10年固定なら金利●.●●%なので
ぜひ当行で借換えしませんか?」という内容だそうです。

そのお客様の人生設計について
なにも知らないにもかかわらず
(しっかり意図を持って借りているのに)

そもそもその銀行は
長期固定金利のローンは強くないので
(同じ土俵では勝負できないと分かっていながら)
目先の金利の高低という情報だけで
素人であるお客様を翻弄して…迷惑な話です。

今回は、お客様が???と思って
私たちのところに相談してきてくれたので
良かったのですが

その話に丸め込まれてしまったら…
と考えるとゾッとします。

残念ですが中には
自分達の成績?ノルマ?ばかり
優先してしまう金融機関や行員もいます。

注意喚起になれば…と思い 念のため
書かせて頂きました。くれぐれもお気をつけください。

LINE公式アカウント