アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 替えが効かない

替えが効かない

2019/07/05

敬愛する山下達郎さんの数回分の
全国ツアーが延期に!という
ネットニュースに「まさか体調不良?」と
とても心配しましたが

原因は達郎さんご本人ではなく
バンドのキーボディスト難波弘之
(なんばひろゆき)さんでした。

舌のご病気で手術をされる…
ということでした。

私はお二人の関係性や
達郎さんバンドの凄まじさを
存じ上げているつもりですので
なんとなく理解しましたが

「えっ?達郎さん本人なら分かるけど
バックバンドのメンバーが病気で
延期しちゃうの?

代役のキーボディストでも
連れてくれば良いんじゃないの?」
と思う方もいるかもしれません。

おそらく普通のアーティストだと
そうなのでしょうが…

そのことを達郎さんみずから
ご自身のラジオ番組内でサラっと

「もう40年も一緒にやっているので
替えがきかないんです…」

と仰ったのです。シビれましたね。

「俺の唄の演奏をするのは
ただのバックバンドじゃねーんだよ!
あいつの鍵盤じゃなきゃダメなんだよ!」
というのは完全に私の勝手な解釈ですが

 

そんな「気概」を内に秘めて
大人っぽく静かに発せられた一言に
完全にノックダウンされました。

そして…
「アトラスホームは 替えがきかない
工務店による 替えがきかない家づくり
が出来ているのですか?」と
問い詰められたようでした。

まだまだやること山積みでございます…
アトラスホーム松下でした。