アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 怪我の功名・・・

怪我の功名・・・

2019/06/11

以前、足首を捻挫したことを
ここで書かせて貰いました。

それからしばらくまともに走れずに
整形外科にお世話になりながら
地味なリハビリに取組んでいます。

さらに、しっかり検査した結果
なんと捻挫していない左足のほうが
今回捻挫した右足よりグラグラしている
(今後、捻挫のリスクが高い)ことも分かり

リハビリと併せて、今後ケガをしにくい
足首にするための「予防的」な
トレーニングを始めました。

そのトレーニングの
キツいこと、キツいこと(涙)
筋肉痛と格闘しながら苦しんでいます!

ということは…逆に言えば
これまで全く鍛えられていなかった
ということになります。

つまりは私の「弱点」だった
ということです。

知らなかった弱点が明らかになり
克服できることになります。

今回ケガをしたことによって
ケガをする前よりも
パワーアップできるということです。

そうは言っても正直なところ
「あ~ケガして良かった!」
とまでは思えません(苦笑)。
(そんなにデキた人間ではありません!)

「怪我の功名」と言えば

「うっかりしてしまった
過ちや間違いが、偶然的に
良い結果をもたらすこと」

を意味することわざですが

たしかに、そう考えれば
多少は気も晴れるかなぁと実感中の
アトラスホームの松下でした。