アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 家づくりの予算と教育資金

家づくりの予算と教育資金

2020/03/07

「家づくり」はじつに難しい…
そうおっしゃるお客様が多いですが
少しシンプルに考えてみませんか?

基本的には日常の、他のお買い物と
なんら変わらないのです。

そう、日常の、他のお買い物と
まったく一緒で、まずは
「予算」の概念をしっかり持つ…
これが何より大事。

安全に購入できる、永く維持できる
マイホームを手に入れることが基本です。

もちろん、その「予算」は
人生でその他のものに使う「お金」を
把握していないと決めにくいもの。

たとえば額の大きい…教育資金
「良い家に住めるのなら
子供の将来なんかどうだって良い!」
という方はいないでしょう。

でも、いきなり「教育資金は?」
と言われると「めんどくさい…」と
つい思ってしまいますよね。
お気持ちはよ~く分かります。

ただ、今は、すごくいい時代です。

たとえばお手元の「スマホ」で
「文部科学省 学習費」や
「文部科学省 大学授業料」と
検索してみてください。

そうなんです。ちょっと調べると
公的な「統計」が誰でも、無料で
カンタンに入手できます。

こういうデータでおよその
「平均値」を掴んでおくだけでも
ずいぶんイメージがしやすくなるはずです。

擁するのはスマホとわずかな時間
そして労力だけ…出来ますよね?
こんな小さな「ずく」の積み重ねだけです。

ぜひ頑張ってください。私も頑張ります…汗
長野市の工務店アトラスホームの松下でした!

LINE公式アカウント