アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > クレジット(信用)

クレジット(信用)

2019/03/05

以前は海外からの旅行客は
東京に出張した際にたまに見かける程度で
珍しがっていたものですが

最近では長野県でもあちこちであたりまえに
たくさん見かけるようになりました。
嬉しいことです。アトラスホーム松下です。

そんな海外からのお客様が
現金払いしか出来ない一部の日本の店で
不便さを感じているというニュースを
よく耳にします。

ちなみに皆さんは普段のお買い物の時に
クレジットカードを使いますでしょうか?

私はかなり使っています。理由は
「記録に残り管理しやすいから」それと
「いちいちカードを切る(出す)面倒臭さが
支払いへの抵抗感を持たせてくれるから」です。
(その結果つまらない買い物は我慢し
お金を使いにくくなる。と自分では思っています。)

ただ、問題はここから…
少し前の日経新聞の記事です。

同じカード決済をするとしても
返済方法に気を付けて欲しいのです。

くれぐれも気軽に「リボ払い」を
選ばないようにしましょう!

年率15%もの手数料がかかります!

一定額しか返済に廻らないので
借入れ残高が一向に減らないという状況に
陥りやすいです。

結果的に支払い不能で滞納したり…
悪しき「カードローン」のお世話になったり…
ということにもなりかねません。

リボ払いやカードローン利用を
頻繁に利用していると
本当に大切な「住宅ローン」を
借りられなくなる危険性もあります。

「クレジットカード:という本来は
とても便利な道具が使い方をちょっと間違えただけで
とても危険な凶器にもなりかねません。

くれぐれも注意して使いましょう!