アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > ちょうど良い…

ちょうど良い…

2020/02/26

先日、東京に住む
70過ぎの母の妹(叔母ですね)
と会って話した際のこと

「こんなに豊かな何でもある時代に
意外とさ、ちょうど良いのが
無いんだよ」というのです。

洋服の話です。

「もちろんユニクロなんかは
品質と価格とも文句無く素晴らしいけど
そしてデザイン(色合いとか)も
素敵だけど、サイズがね・・・

丈を合わせると全体的にちょっと窮屈で
疲れちゃう(本人の名誉のため
特に太っている訳ではないです。笑)

かといって少し大きめにすると
袖なんかが長すぎてみっともない

『昭和初期型』の洋服選びも
意外と難しいんだよ!」
と言っていました。

極端にお洒落じゃなくて良いけど
自分の体形に合っていて
着心地が良くリラックスできて

なおかつ適正な価格で
そんなフツーのことを
叶えたいだけなんだけどね…

というのです。それさぁ

俺がまさに長野で家づくりで
やっていることなんだよ!と

フツーに地震に強くて、
フツーに冬場暖かくて、

敷地や要望に合わせた
自由設計なんだけどフツーの人が
安心して買える適正価格で…

と言ったら
「それ絶対いいよ~頑張れ!」
と言われました。

「いや、かなり頑張ってるんだけど…」
と内心思いましたが…ニッコリ笑って
「そうだね、ありがとう!」
とだけ言っておきました。

今週末、久しぶりに上田市で開催する
見学会を楽しみにしている
長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

LINE公式アカウント