アトラスホームTOP > 代表松下の「ワーク イコール ライフ」 > 「透明性」

「透明性」

2020/11/14

大学時代の親友から久しぶりに連絡が…

知り合いが某大手ハウスメーカーの
中古住宅を検討中だけどどう思うか?とのこと。

県外の全く土地勘のないエリアだったので
土地の価値・価格・評価についてはコメントできないよ…
と断りつつ しかし 建物については
私が昔働いていたメーカー(!)

ついでに言えば私自身が
実際に今住んでいるメーカー(!)

のものでしたので(笑)

・事前によーく確認すべきこと
・もし買うなら今後想定しておいた方が良いこと

そして 逆に

・意外なメリットとなること
など出来るだけ公平な視点からお伝えしました。

親友の大事な知り合い
私自身がお手伝いできない地域ということで
100%利害関係が無い立場でのアドバイスとなった訳ですが

そのせいか?納得して頂いたようで役に立てて良かったです。

そのやりとりを通じて これまでも なんとなく
感覚的に分かっていたつもりですが

これからの令和の時代は「公正」「中立」
そしてなにより「透明性」

このあたりが全ての「基本」なんだよな
と改めて思い知らされました。

これまでの常識が全く通用しなくなる
全く新しいルールが生まれる

そうなってから慌てない様に
感性を磨いておかないといけませんね。

古臭い慣習にとらわれて気付いたら
「浦島太郎」に…ならないよう気を付けます!

長野市の工務店アトラスホームの松下でした。

LINE公式アカウント