アトラスホームTOP > 建てた人の感想は? > テーマはナチュラル!大好きな木の家具に合う無垢材をセレクト

建てた人の感想は?

テーマはナチュラル!大好きな木の家具に合う無垢材をセレクト

千曲市/原山様ご夫婦(ご主人・奥様・お子様1人の3人家族)

「ふたりとも木が好きで、ナチュラルなイメージの家がつくりたかった」という原山様ご夫妻。外観だけでなく、室内も梁を見せたり、床に無垢材を採用したりとナチュラルにまとめています。「床材を決めるとき、アトラスホームの長岡さんが〝どこで家具を買いますか?〟と聞いてくださって。飛騨産業の家具を入れるなら、それに合う無垢材がいいねということになりました」。実家が飛騨にあり、結婚前から飛騨産業の家具を入れたいと考えていた奥様にはぴったり の提案でした。

長男の暁くんが生まれ、当時住んでいたアパートが手狭になったことから家づくりを本格的に考え始めました。インターネットで見つけたアトラスホームに問い合わせると、「いい家をつくる自信がビシビシと伝わってきた」とご主人は言います。

その後は見学会へ、実に23回も通いながらローンや間取りの相談を。間取りはとてもいい印象を持った友人の家を参考に、考えに考え抜いてできたもの。特に収納は「じつは片付けベタなんです」という奥様が使うシーンをイメージしながら考えたと言います。結果、無駄なスペースはなくなり、使う場所の近くに収納があるため、とても片付けが楽なのだとか。

トイレに大きな窓を付けたり、サンルームには施主支給でシンクを付けたりと、大手メーカーでは受け入れられにくい工夫もいっぱい。「一生に一度の家づくりですから、アトラスホームさんと二人三脚でつくれて、とても楽しかったです」。ナチュラルで明るい家は、家族3人の温かな笑い声であふれています。