アトラスホームTOP > 建てた人の感想は?

建てた人の感想は?

こだわりの色使いで生まれる、心弾む暮らし

長野市/山本様ご夫婦

白は難しい色。おしゃれだけれど、ともすれば冷たさばかりが目立ってしまいかねません。ところが山本さんのお宅は、家具も内装もほぼ白一色でまとめられていながら、眩しいくらいの明るさと温かみがいっぱい!

効果的に配された細長いすべり出し窓から、太陽がさんさんと射し込みます。でも大きな掃出し窓は、実は1階だとリビングにたったひとつあるだけ。陽を取り込むには必ずしも大きな窓でなくてもいい、という好例を目の当たりにした思いです。

お二人共通のお気に入り場所である2階のホールも、陽がたっぷり。小振りだけれど独立したひと間かと思うほど広めのホールは、格好の家事スペース。その両側に子ども部屋と寝室が並ぶつくりは、今やアトラスホームの「2階の定番」で、山本さん以降のお客さまがこぞって見本にする人気ぶりだそうです。

加えてもうひとつ、グッと目を奪われるのが、オール・ホワイトの中、アクセントに設けられた色違いの壁。キッチン後ろの黄色、2階の2部屋の黄緑とターコイズブルー、どれもとっても鮮やかで心が躍ります。

2歳の昊來(そら)くんが伸び伸び走り回る様子に、家の広さと一軒家の歓びを実感する、と相好を崩すご主人。奥さまも「この白い家を昊來がいっぱい汚してくれるのが楽しみで」と笑います。光とセンス、そして何より一家の笑顔が、明るい家の「素」なのですね。


ビビッドな黄色のクロスが素敵なアクセントになっているキッチン。より一層、室内が明るい雰囲気に。カウンター付きのアイランド型システムキッチンも、これまたおしゃれで、なんとシンクの内側も白いんです。

藍色が印象的な外観。タテ長や小型の窓が楽しく並び、採光も充分しつつ、個性的な顔立ちをつくっています。

普通の家にリビングが2つ?いつも一緒のあったか設計

長野市/一本木様ご夫婦(ご主人・奥様・お子様2人の4人家族)


「寝室や他の場所を狭くしてでも広く取りたかった」ご夫婦がそう語る一本木家のリビングは、「いつも一緒にいれらる」事を求めた家族水入らずの場所。

オフホワイトとダークブラウンの落ち着いた内装を高い天井のすっきりとした空間は、和室や庭との一体感もあって何倍も広く感じられます。

7歳の優衣ちゃんと3歳の優翔君の勉強机を兼ねて設けられたカウンターでは、優衣ちゃんが毎日宿題に取り組んでいるのだそう。「自分の部屋ではあんまりしないよ」と言うほど、子供たちもリビングが大好きです。

「シンプルで良いんです。倍のお金をかけたからといって倍の満足がある訳じゃない。アトラスホームさんが最初に考えてくれたプランでほぼOKでした」とご夫妻は言いますが、もちろんこだわりも・・・。

それは、第二のリビングとして活躍している二階のホールです。南向きで明るく、春は桜も楽しめるという眺めのよさ。1階リビングとはひと味違い、その三分の一ほどの面積に家族のほどよい密着感があります。

続くバルコニーから詩を見下ろせば大きなお庭。「今年はトマトを植えるんだよ」と、優衣ちゃんと優翔君は新しいお家で夢いっぱいです。

家事は分担制。忙しい2人にやさしい間取りと設備

長野市/中澤様ご夫婦(ご主人・奥様・お子様2人の4人家族)

「蓄熱暖房機があると洗濯物がすぐ乾くので楽です。トイレは掃除しやすいものを選びました」そう話すご主人は、いわゆる「カジダン」。共働きの中澤家では、奥様が不在のときは、料理も洗濯も子供の世話もご主人の役目です。そのため新居には、奥様はもちろん、ご主人の「主婦目線」のこだわりが。

たとえば1階の通路は、省けば間取りが楽になるのはわかっていながら、絶対に譲れなかったと言います。その理由は、「トイレやお風呂の生活の音が直接リビングに聞こえるのが気になって」というもの。

一方、奥様のこだわりは、キッチンをできるだけ前に出すことでした。家の奥に納まりがちで、炊事中は家族との隔たりを感じやすいキッチンは「暗くていや」と言う奥様。新しいキッチンはリビングと一体感があって、明るく爽やか。1階には広いリビングとパントリーも備えました。それによって客間の和室はやむをえず2階に置くことに。

しかし、「ここは落ち着いて寝られるんですよね」と、奥様からは意外な言葉が出ました。「夜勤明けは和室で寝るんです。1階のソファで寝られると邪魔だと言われるので」と苦笑い。

「子供は素直だから、ときには子供の言うことのほうが正しかったりするんですよね」。そう話すご夫妻は、子供たちを「一人前」と考えています。だから、子供部屋は、あえてご夫妻の寝室と同じ大きさです。「家づくりでは子供は重視していません。子供のためといえば、家をつくったこと自体」。それで十分と考えるご夫妻の、子供への信頼が厚く感じられるお宅でした。

もっと建てた人の感想を見る 1 2 3 4 5 6

子育て世代のコミコミ住宅